オンライン申込

※ 最短納期は正規取次店のBAGUSから直送(直接受け取る)となります。

Litaシリーズの商品紹介

※ Litaシリーズの商品紹介をご覧になるにはクリック

水素風呂リタライフホワイトが送料無料

エール2016秋号のメディア掲載

前号(エール夏号)の続きとして、
今秋号も県立広島大学の三羽名誉教授による 水素風呂の多種多様な効果効能 の内、2つの焦点に絞った掲載記事をご紹介させて頂きます。

エール2016年秋号に掲載された水素風呂リタライフ

先ずは1つ目ですが、
水素バブル(ナノバブル)を高濃度に含む水素水が、臓器・組織の強度を保持する たんぱく繊維であるコラーゲン の効果について記述されておられます。

  • 水素水がコラーゲンを構築
  • 水素風呂による抗シワ・床ずれの治癒

※ 左側の女性は顧問として就任された「追田 久美 医学博士(大阪市立大学)」です。

では、本文から一部抜粋して下記のようにまとめてみました。

コラーゲンの構築効果

ヒト皮膚の深部まで到達する紫外線A波について、日常の線量範囲内(1.2J / c㎡ × 10回、5日間)で照射すると、ヒト皮膚で最も多量にコラーゲン生産する繊維芽細胞では、体内で最多に存在するI型のコラーゲンが大幅に低下する。

この時に、水素水を投与しておくと、コラーゲン量が2.25倍に増産することが判明した。

又、水素水によるシワの防御についての記述は次の通りです。

人工皮膚での実験

3次元ヒト皮膚組織(人工皮膚)を4週間かけて作製し、紫外線A波(総線量48J / c㎡、5日間10回の分割照射)を照射すると、疑似シワが形成される。

照射なしで同様な操作だけの偽照射では、シワは形成されない。

この時に皮下側に水素水を投与すると、シワが40.4%に軽減し、皮表へも水素水を塗布して挟み撃ちすると21.0%に著減した。

とあり、水素水を投与することでシワが抑制されることを三羽教授の研究室が見出されました。

※ 掲載記事から一部抜粋

  • 水素風呂でアトピーが改善
  • 静脈瘤等の皮膚症状が改善

※ 上の画像は床ずれとアトピー性皮膚炎等への治癒効果についてです。

では、水素水を投与した「床ずれ」の創傷治癒と水素風呂リタライフによる治癒効果についてご紹介致します。

床ずれの水素治癒

71歳~101歳の床ズレ患者22名に1日600mlの水素水を投与した。

摂食障害のため強制経管(カテーテル)胃内投与した結果、床ズレ潰瘍サイズが48.6~91.4%縮小した。

用いた水素水は、溶存水素濃度800~1300(通常水では10未満)と理論上最大値1600ppbに迫るほどの高濃度であり、サビを防ぐ力としての指標である酸化還元電位(マイナス値が大きいほど優れている)もマイナス602(通常水ではプラス156)mvと良好な数値だった。

水素の当該効果は、免疫力減少の高齢床ズレ患者でも認められたことから、通常人の創傷治癒には、より威力を発揮と推測される。

※ 掲載記事から一部抜粋

とのことで、次はアトピー性皮膚炎などについての記述でございます。

乾燥障害と防御効果

アトピー性皮膚炎の原因は、①バリア損傷―皮脂の変質・減少、②微生物感染―黄色ブドウ球菌などの異常増殖、③免疫不調―免疫グロブリンE抗体&受容体の高活性化、④栄養偏重―リノール酸接種過多・乳中ホイエ蛋白未分解、⑤皮膚刺激―炎症・掻痒など雑多であり、その治療法も決め手がない現状である。

この中で、新規治療法として、患部への水素パッド及び水素風呂への全身浴(浴槽浸漬10分間かそれ以内が好ましい)が有力と考えられる。

そのメカニズムとして、水素は皮脂膜スクアレン・角質層セラミドの酸化変質と減少を抑制して、皮膚バリア機能を保持し、角質細胞と角化細胞の細胞死を酸化ストレスから防御する。

※ 掲載記事から一部抜粋

ことが、三羽教授の研究室で見出されておられ、水素による活性酸素への抑制がアトピー性皮膚炎の改善へ多大に寄与している考えとのことでした。

水素風呂をレンタルで利用出来ることが世間に知られることで、様々な疾患でお悩みの方々が一人でも快適な生活をお過ごし頂けるよう、今後も取次店活動に尽力して参りたいと思います。

日時:2016年11月13日 18:00
投稿者:ますた~

Hydrogen bath Lita Life

エール2016夏号のメディア掲載

先日のメディア掲載に引き続き、
エール2016年夏号 に掲載された水素風呂リタライフの記事をご紹介させて頂きます。

エール2016年夏号に掲載された水素風呂リタライフ

今回の記事では、
水素の抗メタボ・美容研究におかれては国際的第一人者であられる県立広島大学名誉教授の「三羽 信比古 博士」による研究結果が2部に分かれてご紹介されていました。

  • 水素風呂の有益効果を検証
  • 水素風呂による血中抗酸化力の増強

※ エール2016年夏号は1部目となります。

  • 血液中の抗酸化力
  • 電解水素水における血液

※ 続きは「エール2016年秋号」のブログ記事でご紹介します。

では、リタライフを用いた記事をテキストにてご紹介させて頂きたく思います。

水素風呂の活性酸素消去

水素風呂は、①毛穴(毛孔・皮脂腺・汗孔)を開孔し、②皮下の毛細血管を拡張し、③皮下血流を増大する...

といった作用で、水素分子の血液内への浸透を助長。

水素製品には、①水素水を塗布する化粧品、②水素サプリメント、③電気分解によって生成した水素水の飲水...

などがあるが、全身の皮膚や毛穴を介して水素を体内吸収できるのは、水素風呂のほかにない。

この意味で、水素風呂は医療・抗メタボ・美容に極めて有力なツールである。

水素分子は、腋下・陰部・肛門・襟足・臍から体内へ浸透すると考える。

体表から速やかに血液中へ浸透し、全身を巡ることになる。

※ 掲載記事から一部抜粋

今回のエール夏号では、
水素風呂による血中抗酸化力の増強に関する研究結果も記されており、どのような疾患・症状に改善効果が見られるのかが今後期待されることでしょう。

手軽なレンタル制度があるリタライフだからこそ、多くの方々に水素風呂なら「リタライフ」と認知される日はそう遠くはないと思う今日この頃でございます。

日時:2016年11月13日 15:00
投稿者:ますた~

Hydrogen bath Lita Life

エール2016春号のメディア掲載

今春のことですが、
新型リタライフ(ホワイトモデル)の開発に携われた兵庫医科大学の後藤章暢教授が掲載された水素風呂リタライフの記事についてご紹介させて頂きます。

エール2016年春号に掲載された水素風呂リタライフ

※ 多くのメディアで掲載された研究者のお一人です。

シニア世代をターゲットとし、
こころ豊かな時を過ごすために価値ある情報を発信する エール2016年春号 の記事でございます。

  • エール2016年春号に掲載された水素風呂リタライフ
  • 水素風呂による難病治療の効果を検証

※ 画像をクリックすると拡大表示されます。

季節毎に年4回発行され、
高齢期を前向きに生きるための元気が出る雑誌として、この春号に掲載された記事内容を一部ご紹介させて頂きます。

難病治療の効果を検証

活性酸素の一部であるヒドロシキラジカルが万病の元だと言われています。

そのヒドロシキラジカルを最も効率よく無害化する物質が水素だという事が、様々な研究機関から発表されています。

そこで登場したのが水素を含んだお水・水素水です。

水素水をボトルに入れたものや、水素水を生成する機器などが普及し、現在では多くのメディアも注目し、その中で様々な効果や効能が取り上げられています。

※ 掲載記事から一部抜粋

このような、
メディアに掲載されることで高価な水素風呂を手軽にレンタル出来ると周知され、疾患でお悩みの方達がお一人でも多く救われることを願わんばかりでございます。

「水素風呂は飲む水素の100倍吸収量がある。」

浴槽に浸かり、
全身(肌や呼気から)で取り込む水素の量を比べると、圧倒的に経皮吸収する方が効果は高いとのことです。

普段の生活習慣に無理なく取り入れることの出来る水素風呂リタライフのレンタルは画期的だと本当に思えます。

日時:2016年11月 5日 17:00
投稿者:ますた~

Hydrogen bath Lita Life
2016年11月の記事/水素風呂のレンタルはBAGUS
トップへ戻る