オンライン申込

※ 最短納期は正規取次店のBAGUSから直送(直接受け取る)となります。

Litaシリーズの商品紹介

※ Litaシリーズの商品紹介をご覧になるにはクリック

水素風呂リタライフホワイトが送料無料

溶存水素濃度の比較考察

先月(3月)ぐらいから、
Yahoo検索の虫眼鏡で「水素風呂 測定 比較」というワードが浮上しております。

リタライフの溶存水素濃度

※ 上の画像はリタライフホワイトの溶存水素濃度の試験結果報告書です。

各分野が水素に着目する中、
世間一般でも 飲む水素水から浸かる水素風呂 への関心が高まり始め、メディア等の影響から今後リタライフのレンタル需要は益々加速することでしょう。

水素風呂リタライフを測定比較

そこで、
水素風呂リタライフをレンタルで使用するにあたり、気になる浴存水素濃度の試験結果報告書をリタライフ正規取次店のBAGUSからご紹介させて頂きます。

  • ①溶存水素濃度測定結果 340ppb
  • ②溶存水素濃度測定結果 2,000ppb以上

それぞれの画像ですが、
日本水素水振興協会(大阪市中央区)で行なわれた 水素風呂 Lita Life の溶存水素濃度の試験結果報告書となります。

※ 自社での報告書ではなく、第三機関で行われた試験結果の報告書です。

向かって左側の画像は、
浴槽に40℃のお湯を200リットル入れ、供試となる「水素風呂 Lita Life」を30分間稼働させた後、お湯をよくかき混ぜてから100ccを採水して水素濃度を測定した結果報告書です。

※ 稼働停止直後は340ppbを計測しています。

又、右側の画像は、
大阪市の水道水を3リットルの水槽に入れ、供試となる「水素風呂 Lita Life」を稼働させながら電極の真上で水素濃度を測定した結果報告書です。

※ 稼働中は2,000ppb以上を計測しています。

リタライフホワイトの溶存水素濃度

水素のお風呂を選ぶにあたり、
他社製品と水素風呂リタライフホワイトの溶存水素濃度を比較され、それぞれの各メーカーから紹介されたデータ等を考察されてみてはいかがでしょうか?

日時:2016年4月 2日 20:00
投稿者:ますた~

Hydrogen bath Lita Life

リタライフとスパーレの比較考察

水素風呂を検討されるにあたり、
水素風呂リタライフとスパーレ(spahare)の比較に関するブログ記事等をウェブ上で見かけることがございます。

水素風呂リタライフVSスパーレ

そこで、
リタライフ正規レンタル取次店のBAGUSから人気を博す水素水のお風呂について、レンタルのリタライフと買取のスパーレを考察し、紹介されたデータを用いて比較してみることにしました。

リタライフの浴存水素濃度は2,000ppb以上

先ずは、それぞれの特徴を下記の通りまとめております。

リタライフホワイト
  1. 2,000ppb以上
  2. 340ppb
  3. コンセント方式
  4. 1日何度でも可
  5. 月額3,780円(初月無料)
  6. 270,000円

※ ⑦の販売価格はメディア等で紹介された金額となります。

スパーレ
  1. 約1,600ppb(1,596ppb)
  2. 約112ppb
  3. バッテリー方式
  4. 充電は最大4時間
  5. バッテリー交換(2~3年)
  6. レンタルの設定は無し
  7. 99,900円

※ スパーレのバッテリー交換は防水加工とクリーニング費用を合わせて14,040円+メーカーへの送料が必要

ここで注目すべき点ですが、
レンタル制度の無いスパーレは 買取のみ に対し、水素風呂リタライフはレンタルが中心となり、何かしら体感を得られた後に購入へ切り替わることも出来ます。

※ 購入される場合は「新品」となります。

そしてもう一点!

競合他社の追随を許さない圧倒的な 溶存水素濃度 に着目してください。

  • 溶存水素濃度測定結果340ppb
  • 溶存水素濃度測定結果2,000ppb以上

稼働停止直後は340ppbですが、
水素発生装置の稼働中は2,000ppb以上を計測しています。

※ 自社での計測ではなく、第三機関での溶存水素濃度結果です。

このような数値的背景も踏まえ、
レンタルの水素風呂リタライフと買取のスパーレを比較する上での検討材料にされるのも良いかと存じます。

日時:2016年3月12日 20:00
投稿者:ますた~

Hydrogen bath Lita Life

リタライフと入浴剤の比較考察

話題の水素風呂に注目が集まる昨今、
ご家庭のお風呂自体を水素水に変える手段として、代表的なのが入浴剤と水素発生器を用いた2つの方法があります。

水素風呂リタライフと入浴剤の比較

今回のブログ記事では、
リタライフと一般で市販される入浴剤を比較し、1ヶ月に掛かるおおよその料金や水素濃度等を自分なりに考察してご紹介させて頂きます。

先ずはお風呂に沈めるだけの入浴剤の方から見てみましょう。

ルナ モイストパウダー
水素風呂入浴剤

10袋入6,264円(税込)

※ 毎日の入浴で1日当たり約626円

参考URL:

浴存量:700ppbと記載あり

水素バス

30袋セット7,980円(税込)

※ 毎日の入浴で1日当たり約266円

参考URL:

「発生する水素量は、一般的な市販の500mlペットボトルの水素水に含まれる水素の、なんと10万本分にあたります。」

とのことですが、
詳しい浴存濃度(ppb)の記載はございませんでした。

マーメイド水素バブルバス

女優の藤原紀香さんが愛用されていることで有名な入浴剤です。

30個セット(専用ケースなし)12,960円(税込)

※ 毎日の入浴で1日当たり約432円

参考URL:

「水素ガスは、総量15L~18L発生します。これは、1ppm500mlの水素水約3000本分の水素量です。」

とのことですが、
詳しい浴存濃度(ppb)の記載はございませんでした。

では、レンタルのリタライフですが、1ヶ月に掛かるおおよその金額と水素濃度について入浴剤と比較してみます。

水素風呂リタライフ(Lita Life)

市販の入浴剤とは異なり、
Lita Life(リタライフ)の場合はレンタルでのお取り扱いとなります。

水素風呂リタライフ

月額のレンタル料金は3,500円(税別)

※ 毎日の入浴で1日当たり約117円

気になる浴存濃度ですが、
リタライフを30分間稼働させた停止直後の濃度は「203ppb」あり、リタライフを稼働させた状態で電極の真上で測定した場合の濃度は「1,988ppb」の検査結果となっております。

※ 日本水素水振興協会にて測定

水素風呂をご自宅で生成されるにあたり、
入浴剤とリタライフを比較してみた結果、金額的にはレンタルを利用される方が経済的負担も軽減されるのではないでしょうか。

日時:2015年11月15日 12:00
投稿者:ますた~

Hydrogen bath Lita Life

水素水グッズの比較考察

Googleで「水素風呂」と検索したところ、様々な水素風呂に関するグッズやサイトが検索結果で表示されます。

その中で、
水素風呂のGoogleショッピング検索結果を開いたところ、リタライフと同じような水素水を生成する機器から入浴剤のような物まで、いろんな商品がネット上で販売されております。

そこで、
ベスト10にランクインされていました水素入浴剤から水素水を生成する水素発生機器の価格(料金)を比較し、紹介されているデータを用いて考察します。

一般の水素入浴剤
水素風呂の入浴剤

1回利用あたり 約500円

※ 毎日利用すると、1ヶ月で15,000円オーバー

お風呂用水素水メーカー スパーレ
水素風呂スパーレ

販売価格 99,900円(税込)

※ 1回の利用及び1ヶ月の利用料金は購入者によって異なる。

仮に1回500円とすると199.8日で償却出来る。

お風呂用水素水メーカー グリーニングスパ
水素風呂グリーニングスパ

販売価格 81,000円(税込)

※ 交換用バッテリー無料引換券(1回分)がプレゼント

仮に1回500円とすると162日で償却出来る。

リタライフの水素風呂
リタライフの水素風呂

1ヶ月のレンタル料金 3,500円(税別)

1回利用あたり 約117円

※ 1日に何回でも利用出来るため、コストは僅かな電気代のみ

水素水の入浴剤に関しては割高感が拭えませんが、水素水を発生させる機器においては買取が一般的なようです。

そのことから考えますと、
リタライフの水素風呂をレンタルで使用するのが経済的にも1番お勧めかと思えます。

今後、益々注目される水素風呂入浴において、手軽にレンタル出来ることも選択肢の一つになるのではないでしょうか?

日時:2015年8月31日 12:22
投稿者:ますた~

Hydrogen bath Lita Life
比較考察/水素風呂のレンタルはBAGUS
トップへ戻る